DoubleMintGum

I'm a Feminist,Shipper,Slasher and Fan girl.

Double your pleasure Double your fun,With Doublemint Doublemint gum.

書籍・雑誌

本を読む、本を作る

先日ソウルで中古のZINEや同人誌をたくさん買ってきた。 どれも面白い楽しい。そうだよー本を作るってこういう事だよーそれを読むのってこれだよー、と高揚した。 初めて同人誌を作ったのが15〜6歳の頃、もう30数年前。晴海埠頭の方でやってたコミケに出たり…

2005〜2008年 ソン・ホンジュの조승우コラム

表紙について まず雑誌の表紙は人物が一人、多くて三、四人程度が普通だ。同じ映画に複数の俳優が大勢出演した場合を除けば、多人数が登場する標識は注目度も低下して販売にもあまり役立たないと言い張ったり、信じたいのかもしれない。実際は俳優たちを集め…

『私たちの時代 韓国の俳優』

書籍『私たちの時代 韓国の俳優』 文・ペク・ウンハ 写真・ソン・ホンジュ2004年8月18日発行映画雑誌『CINE21』ペク・ウンハ記者が会った20人の美しく理由のある俳優たち そんな時代があった。大鐘賞授賞式で最優秀男優、女優賞を同じ俳優が数年に渡って立て…

『何が私をこうさせたか』

昨日買ってきた金子文子の獄中手記『何が私をこうさせたか』を読み始めた。 この本が岩波文庫から出たのが2017年、つい最近の話だ。まさにタイムリーじゃないか。映画に関連して、昨年(韓国文学の翻訳で知られる)斎藤さんのブログを読んでいたが、その頃は…

2005年4月18日 ソン・ホンジュの조승우コラム

私は俳優조승우と親しい。親しい、というのは必ずしも双方の合意を得る必要はない。 私の一方的な思い込みだ。もちろん조승우もそう思ってくれていたら良いが。 初めて彼を私のフレームに収めたのがイム・グォンテク監督の映画『春香伝』の撮影現場で、だっ…

燃える下心

第一言語以外の言語を学ぶには 人生で初めて英語で小説を読んだのが⬇︎こちらの作品です。 qaf-fic.com Kristen氏のFan Fiction『Abernathy』英語は中学校の義務教育で3年間やっただけ(高校にはほとんど行ってない)そんな俺がこの作品を読破したのはひとえ…

Harper's Bazaar KOREA 2014.12

撮影 KIM TAEEUN 김태은 この時の写真はどれもいいなあーーーーーー。

香港飯

無性に食べたくなる 香港メシが。 特に好きなのが梅菜扣肉。これと牛腩がめちゃくちゃ好き。 最近見なくなったけどフードコートで三餸一飯食べるのが趣味だった。 韓国のおでんも大好きだけどカレー味のおでん最高。 一時期、香港の街を席捲したポルトガル風…

真冬に怪談

『スウィニートッド』の頃の雑誌The Musicalの승우特集号を、昨年中古で入手。web版でも記事は読めるよ。 で、インタビュー本編よりも、この取材時の小ネタというかインタビューでは使われなかった部分がとても面白かったんだな。 The Musical No.153 「ちょ…

Esquire Korea

Esquire 1月号 (略) 이병헌の演技を1990年代から見てきました。2000年に『共同警備区域JSA』封切り、当時俳優이병헌に対する期待は高くありませんでした。私の個人的な期待が低かったというのではなく、映画記者たちや大衆文化評論家たちの間で이병헌はま…

一冊の雑誌と一冊の本

TRANSITと『82年生まれ、キム・ジヨン』買ってきました。 pic.twitter.com/cz5HmW9ydP— LIN 욘욘슨 (@linlinsz81) 2018年12月14日 『82年生まれ、キム・ジヨン』満を持しての日本語全訳発売だけど、年内は読む時間がないかな… 旅行のガイドブックというのを…

今年読んだ本

沸点 少年が来る 九月、東京の路上で 日本のZINEについて知ってることすべて 悲しくてかっこいい人 もう全然読書をしなくなってしまった。本を読まなくなったなー。

2004年 雑誌コスモポリタン インタビュー

『조승우、使える奴』 ータバコを吸うのにタバコのにおいが嫌いなんですか。 タバコを吸うのはいいんですが、吸って吐き出したあとのにおいは嫌いです。本当に人間というのは自分勝手です… ーイム・グォンテク監督とチョン・イルソン撮影監督、本当に凄いス…

CINE21 453号 2004年『下流人生』インタビュー

2004年『下流人生』インタビュー なぜ조승우は再びイム・グォンテク監督と映画を撮る決心をしたのか。 『春香伝』は彼の俳優人生の大きな転機になったのは明らかだが、同時に長い間骨身に沁みる痛みを残した作品だ。デビュー作が時代劇、カメラの前で自由気…

CULTURA 2018/11月号

俳優조승우特集号 10月末韓国で発売されたアート系雑誌。表紙と特集が조승우。 教保文庫で買った、という韓国のファンの言葉に皆が一斉に書店で購入したらしく私がオンライン注文をしたら「在庫切れ入荷待ち」になっていた。 ていうか今月韓国に行くんだから…

2008年10月14日 ソン・ホンジュの조승우コラム

昔ながらの趣を体現する俳優、조승우 ⬆︎2006年8月 映画『タチャ』用の表紙カット撮影 インタビュー撮影を開始する前にその映画に関する知識を持っていなければならない。 特にその映画に関連した表紙作業のためにはより多くの努力が必要である。シナリオを読…

이병헌、조승우、백윤식のオーラ

VOGUE 2015.10.28 「이병헌、조승우、백윤식のオーラ」(冒頭、作品紹介部分は省略。途中ペク先生のインタビュー部分も割愛) 이병헌は十日前に砂漠から帰ってきた。 映画『インサイダーズ/内部者たち』がクランクアップした後、米国に渡った彼は、アル・パ…

SIMON DOLL

人形が好きです。とっくに御存知でしょうが。私と四谷シモンの出会いは小学生の時でした。母とその親友のいきつけの喫茶店ニシモンドールが何体か置いてあり、彼らに会いたくてよく連れて行ってもらいました。上野のジャック&ベティという喫茶店。何故か店…

本棚

いつも代わり映えしない本棚。最近本を買ってないから増えてない。スライド式と普通の(?)計ふたつあります本棚。 去年の引っ越しの際、CDもビデオも本もずいぶん処分した(売った) しかしアレよね。今となってはもう「JTリロイ(笑)」みたいな。。。

誕生日プレゼント

今月は何を買うにも「これ自分への誕生日プレゼントだからー(σ▽σ)」って言って買ってるのよん! エドワード・ゴーリーの絵本は何冊か持ってるけど、今日は「おぞましい二人」を買ったのネ。「親切なクムジャさん」のDVDも今月中には欲しいなー。。。去年の…

姉さん。。。

ドレッドフリー・キュートにめっさハマってまし♥、♥、♥、♥。。。んで、これはちょっとライブ写真ぽく(ないから) ♥えへ。 そんでもって姉さん繋がりで(て。。。)テネシー・ウィリアムズの「ガラスの動物園」と、カポーティの「冷血」読み終わりますたーん…

メシ食うな!

いまさらですが。。。。こういうカスタムも凄い好きなんだー。

絵本「おてんばルル」

「おてんばルル」を読んだ! 久々にアテシの好きな絵本だわ。 可愛いだけじゃない エロチックで 火遊びが好きな女の子 お供は、太っちょ白ネズミ 反抗的で、腹黒い少女! 天使、それとも悪魔!? それがルル アテシの好きな絵本、他には。。。「マウス」やエ…

2003年5月8日 新聞「上海壹周」張永寧インタビュー

2003年5月8日 新聞「上海壹周」/張永寧インタビュー 『藍宇』:追憶一個純粋的愛情 張永寧を見つけたのは本当に偶然だった。彼は上海で撮影中の關錦鵬の新作ドラマ『畫魂』に参加しているのだ。彼の出演部分は多くはないが(奥米の父親役)、映画『藍宇』の…

藍宇Q&A

映画『藍宇』に関して、過去、当サイト掲示板及び管理人宛にメールなどで実際に問い合わせがあった質問、疑問に答えています。 また質問者のHNが不明な場合は、仮名にしています。 『藍宇』日本上映時の日本語字幕担当者は誰? 2001年11月20日、第2回TOKYO F…

台湾壹週刊2002年8月29日号ー『痛快』胡軍

『痛快』胡軍 もし彼が教えてくれなかったら、今私の目の前にいる胡軍が、1994年に北京人民芸術院台湾公演で『鳥人』の査理役を演じていた人間と同一人物だとは気付かなかったであろう。あの当時、台湾の観客はベテラン舞台役者の林連昆や譚完堯に注目してお…

追求2002年4月号ー胡軍、劉燁『藍宇』後遺症

『追求』2002年4月号 胡軍、劉燁『藍宇』後遺症 その晩北京では『藍宇』撮影チームの打ち上げが行われた。 皆は胡軍と劉燁に「歌を歌え!」と即した。胡軍ときたら陳捍東みたいに劉燁を見てこう言ったのだ「おい!俺に歌ってくれよ!」彼は最初嫌がり「歌え…

『北京故事』

『北京故事』とは何か 映画『藍宇』の原作はインターネット小説である。(中國ゲイサイトに掲載された小説) 原作者「北京同志」は実はアメリカ在住の中國人女性であるとか。(実名?まで出てるけどねえ) 映画のヒットに便乗して、ネットで偽の作者が続編を…

1999香港 3

半端な旅 1999年11月15號~11月19號 何が半端ってこの日程。たったの四日。でもでもどーしても、ちょっとでもいいから行きたかったのだ。 私はこの年の4月から廣東語の学校に通い始めた。前回知り合った在港日本人の方から「そんなに香港が好きなら、廣東語…