DoubleMintGum

I'm a Feminist,Shipper,Slasher and Fan girl.

Double your pleasure Double your fun,With Doublemint Doublemint gum.

2008年10月14日 ソン・ホンジュの조승우コラム

昔ながらの趣を体現する俳優、조승우

f:id:linlinsz81:20190118210525j:plain

f:id:linlinsz81:20181112211147j:plain
f:id:linlinsz81:20181112211143j:plain

⬆︎2006年8月 映画『タチャ』用の表紙カット撮影


インタビュー撮影を開始する前にその映画に関する知識を持っていなければならない。

特にその映画に関連した表紙作業のためにはより多くの努力が必要である。
シナリオを読んだり、その映画の試写会を予め見るか俳優の現在の状況を調べどんな表紙にしたいかを想像する。
イメージ通りに完成したらどんなに幸せだろうか。
撮影日程が決まればコーディネーターに連絡して衣装コンセプトとヘアメイクの手配。それですぐに撮影をするかといえば、そうじゃない。とても重要だと言える撮影場所の選択が残った。直接自分の目で確認しなければ気が済まない性格のせいで、連休を全部をロケハンに費やす。
今回조승우との表紙撮影は『タチャ』以来、二年ぶりだ。

f:id:linlinsz81:20181112211144j:plain
f:id:linlinsz81:20181112211140j:plain

⬆︎2008年9月 映画『GO GO70』表紙用カット撮影


彼のミュージカルをほとんど見てきた僕は舞台の上で爆発する彼のエネルギーを感嘆しながら見つめた記憶がある。穏やかな波から、いつの間にか荒波に変わっていく彼の舞台に飲み込まれていく観客たちは、彼の一挙手一投足を、息を殺して見つめるのだ。

彼は知っている。
文雅とはどういうものなのか、それをどう表現するかを体で知っている。
久しぶりのフォトセッションで動きがぎこちなかったと、笑って次のスケジュールのために現場を後にした彼の表情と後ろ姿からも「昔ながらの趣き」は感じられた。

彼から感じる限りない自由と情趣、大俳優になってほしいと思う。
彼が、今度はどのような演技で昔ながらの趣きを見せてくれるのか見守りたい。とても。

ソン・ホンジュ(CINE21写真部部長)

※素人の意訳ですが、全ての翻訳文章の無断転載及び無断引用禁止です。

f:id:linlinsz81:20181112211142j:plain
f:id:linlinsz81:20181112211141j:plain
f:id:linlinsz81:20181112211139j:plain
f:id:linlinsz81:20181112211138j:plain
f:id:linlinsz81:20181112211137j:plain
f:id:linlinsz81:20181112211136j:plain

右:2006年8月 映画『タチャ』用カット撮影

f:id:linlinsz81:20190118210526j:plain