DoubleMintGum

I'm a Feminist,Shipper,Slasher and Fan girl.

Double your pleasure Double your fun,With Doublemint Doublemint gum.

村の旅、エメの旅20

いかんいかんいかん!!去年の夏の旅日記が終わってないっちゅうの!
凄い時系列バラバラで進んでるblogですが、まいっかー。


P7150177 P7160180
これは私とKomariンとうりーさんの3人で泊まったお部屋。

左:寝ながら撮ったので私の足が(笑)

右:棚の中にはカップ麺!いつでもどこでも旅にはカップ麺!

P7160193_3 P7160194_2
左:Kanさんに差し入れてもらったブルックリンビール。そして端にあるのはこのお宿のフレームなのですが。。。私がこの時落っことしてしまったので、ひびが(滝汗)
右:海外用携帯湯沸かし器でお湯を沸かしてカップ麺(もういいから)作ってるところだよーー。

P7160195バスルームです。部屋にバストイレついてたのはうちらのお部屋だけみたい?
P7160196 P7160197
右:朝はダイニングで皆でご飯を。 P7170198 P7170203
左:カッコーのチケットたち。いっぱい見ました。今回も。
右:最終日は劇場に行く前にエルム街(笑)のあの何でも屋みたいなお店で軽く食事を。ホットドッグを食べました。「ケチャップ抜きでね!」と言って。

P7170205 P7170206
P7170207 そして例の如く歩いて帰るわけです。暗い暗い真っ暗な車道を。

もうさすがに慣れたけどね、30分の道のりも。ふと空を見上げたら星がとても奇麗でした。東京のど真ん中にいたら見れないような星空。

ああ、あれは北斗七星だよ、などと言いながら気付けばもうお宿の前です。もう残っている客は私とKomariンだけになりました。最初から最後までいたお客さんでした。

翌朝は5時には宿を発たねばならず、タクシーも手配してもらっていたんだけどJoannneさんからは「早朝なので私は見送り出来ないわ」と言われておりました。

しかし朝ダイニングに降りると、なんと私達2人だけのために朝食の準備がしてあったんですよ。ま、飲み物とフルーツセットだけではあったが。
B&Bのホスピタリティに感謝しつつ、Joanneさんに2人でメッセージを残し迎えに来た車(そう、最後も当然あのおっちゃんですよ、うりーさん!)に乗り込みました。